特許出願に必要な書類


特許出願をする際には、特許庁長官に願書を提出します。
願書には、

写真 特許出願人の氏名又は名称及び住所又は居所
写真 発明者の氏名及び住所又は居所

を記載する必要があります。 願書には、明細書、特許請求の範囲、必要な図面、要約書を添付する必要があります。 ※ 図面は必須ではありません。
明細書には、

写真 発明の名称
写真 図面の簡単な説明
写真 発明の詳細な説明

を記載する必要があります。

共同発明の場合


特許を受ける権利が共有に係る場合には、各共有者は、他の共有者と共同で特許出願をしなければなりません。 また、二以上の者が共同して手続きをしたときは、原則として、各人が全員を代表するものとなります。ただし、下記の手続きについては、共同でする必要があります。

● 特許出願の変更放棄及び取下げ
● 特許権の存続期間の延長登録の出願の取下げ
● 請求、申請又は申立ての取下げ
● 第四十一条第一項の優先権の主張及びその取下げ
● 出願公開の請求
● 拒絶査定不服審判の請求